支えることが、私達の使命です。

トップページ>療養介護・医療型障害児入所施設

重症心身障がい児施設

さくらんぼ棟の目的

親子で一緒に入所して、リハビリを集中的に行うとともに、お子さんと向き合うことで、状態を把握し、退所後も療育が行えるように援助するものです。

入所期間

2か月。週末は家庭療育(外泊)

定員5名 2歳から就学前の肢体に不自由のあるお子さんで、センターの医師の診察により親子入所が必要と認められた方

▲このページの一番上へ戻る

重症心身障がい児(者)病棟紹介

1)リハビリテーション

理学療法(PT)・作業療法(OT)・言語療法(ST)があります。

リハビリは医師の指示のにもとづいて行われます。

2)保育

月曜日から金曜日の10時から11時30分に保育士の職員が行っています。

春・夏・冬休みについては不規則です。

3)他科受診

希望により歯科・眼科・耳鼻科などの受診ができます。

4)相談

生活全般の相談・・・看護師面接

保育相談・・・保育士面接

(希望により行っているもの)

福祉相談・・・支援員

栄養相談・・・栄養士

                        

5)スケジュールの一例

スケジュールの一例はこちら

                        

さくらんぼ棟の紹介

①お子さんの費用

福祉サービス費の1割をご負担いただきます。ただし、所得に応じて負担金上限金額が設けられています。

負担金上限金額は「障害児施設受給者証」に記載されています。その他に日用品費として1日160円必要となります。

②ご両親の費用

食費:朝230円 昼360円 夜310円 その他に諸経費(水光熱費等)として日額100円必要となります。

※費用については金融機関口座より月ごとに引き落としさせていただきます。

さくらんぼ棟の紹介

☆普段よりも子どもと接する時間ができて、子どもの成長を心に余裕をもって見ることができた。

☆子どもの今後について他のお母さんから話が聞けたり、支援員さんに相談できたのはとてもよかったです。

☆一緒に入所していたお子ちゃま達が同じくらいの年齢で、一緒に遊んだり、散歩したり、一緒に過ごすことでとてもいい刺激をもらいました。

☆私が訓練に集中することができて覚えることができた。

※ご利用を希望される方は療育支援課まで

<お問い合わせ先>  052-501-4079(代表)療育支援課 親子入所担当まで

▲このページの一番上へ戻る

フロアマップ

2F南側さくらんぼ棟

▲このページの一番上へ戻る